×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップページ(スマホ用) トップページ(PC用)

主力建設株

1801 大成建設

業界大手の一角。非道族。道路事業を完全子会社化。不動産縮小。海外受注は建築軸に建て直し。首都圏の受注額大。

1815 鉄建

鉄道、道路、マンション建設に強い。受注はJR、官公庁、民間がバランス。鹿島と株持ち合い。



1821 三井住友建設

大和證券G系ファンド出資。PC橋と超高層マンション施工が強み。インドで日系工場実績豊富。

1720 東急建設

東急グループ関連からの受注約2割。渋谷駅前開発案件を継続的に受注。単独配当性向3割メド。

圧倒的な投資情報力!注目銘柄を無料公開!

1822 大豊建設

泥土加圧シールド、無人ケーソンの両工法で大型土木プロジェクトに参画。建築強化。堅実経営。

1812 鹿島建設

業界大手の一角。同族色残る。超高層、耐震、原発技術に強み。内外の不動産開発が収益の下支え。

1861 熊谷組

総合建設業大手。歴史的にトンネル等大型土木に強み、大型マンション建築、耐震工事に傾斜。

1835 東鉄工業

軌道や駅舎等JR東日本関連が大半。屋上、駅舎緑化等環境事業にも注力。個人向けIR重視。

1799 第一建設工業

JR東日本系。線路工事など同社依存度約7割。非鉄道も強化。関東、信越、東北地盤。好財務。

セメント


5233 太平洋セメント

セメント首位。米国、アジア展開。建材、電材等多角化。

5234 デイ・シイ

太平洋セメントに販売を委託。工場は都会立地。不動産兼営。高炉スラグ利用の技術も保持。環境が建設残土受け入れ処理の数量伸び。



5288 ジャパンパイル

コンクリートパイル(基礎杭)製造・施工で2位。設計から建設まで独自の一貫請負体制を構築。

5269 日本コンクリート工業

ポール(柱)は電力、NTT向けに圧倒的。パイルも大手3社の一角、高し磁力杭工法の開発推進。

1871 ピーエス三菱

三菱マテリアル系。コンクリート橋梁トップ級。PC(プレストレストコンクリート)生産兼営。

株式投資に重要な情報を的確に提供!スイングトレード向け無料株式情報サイト

1730 麻生フォームクリート

麻生グループ。軽量盛土など気泡コンクリート工事の最大手。地盤改良の新工法開発に強み。

5262 日本ヒューム

下水道向けヒューム管首位(シェア約1割)。太平洋セメント系。賃貸ビル、スポーツ施設も。

5289 ゼニス羽田

11年4月、ハネックスと日本ゼニスパイプが経営統合。防災や雨水向けコンクリ二次製品が主力。

港湾・海洋土木

8038 東都水産

水産に受け大手で冷蔵倉庫、貸しビル併営。独立系。地方卸売市場にも展開。北米で水産加工も。

1885 東亜建設工業

旧浅野系。海上土木が本業で海外も意欲的。陸上土木や建築も展開、安藤建設と技術、業務提携。



1893 五洋建設

海上土木首位。総合建設準大手級。国内建築拡大路線から方向転換。海外大型案件受注に注力。

1890 東洋建設

海上土木大手。陸上・建築へ展開。フィリピン、ベトナムに強み。前田建設工業との協業推進。

1824 前田建設工業

土木主体から民間大型建築に積極展開。香港に地盤。本社再開発に着手。東洋建設と連携強化。

1813 不動テトラ

不動建設の土木部門とテトラが合併。海上土木得意、地盤改良と2本柱。独自工法に強み。

8039 築地魚市場

水産に受け大手。塩干物に強み。冷凍事業、貸し冷蔵倉庫を併営。独立系。不動産賃貸業も展開。

8044 大都魚類

水産に受け大手。マルハニチロ傘下。足立、大田合わせ都内3拠点。モンドウイカ、タコに強い。

自信の証明! 推奨銘柄 無料配信 只今受付中 公開から15営業日で161.5%上昇達成実績有り

8030 中央魚類

水産に受け大手。市場ない取引多く、築地の取り扱い金額トップ。日水、極洋が大手荷主。マグロ主体。

1352 ホウスイ

中央魚類の子会社。鮮魚、冷凍魚などの卸売り、冷蔵倉庫を主体とする水産物の総合流通企業。

9765 オオバ

調査測量、計画設計、区画整理、地理情報システム等が主軸の建設コンサルタント。民需比率高い。復興関連に加え年再生用務など民間向けも好調。東京オリンピック関連業務の受注確保・拡充を任務とする新組織を立ち上げ。

観光・宿泊施設など

9708 帝国ホテル

都市ホテルの草分け。高級ホテルの代表格。賃貸ビルが安定収益源。無借金。三井不動産と提携。

9723 京都ホテル

京都名門ホテル。ニチレイの支援に続き現在はホテルオークラが筆頭株主。病院食事業に進出。

8864 空港施設

羽田、痛みを中心に全国13空港で施設を運営・賃貸。熱や給排水も一部提供。一般ビル賃貸も展開。

9713 ロイヤルホテル

関西財界有力各社が出資する西の名門ホテル。住友色が濃い。森トラストと資本・業務提携。



9695 鴨川グランドホテル

千葉・房総の名門リゾートホテル、山口にも展開。ビジネスホテル兼営。千葉銀支援で建て直し。

2450 一休

ネット上で宿泊予約サービス『一休.com』運営。高級ホテル、旅館を軸に外食予約へも進出。

9722 藤田観光

椿山荘、太閤園を擁する高級宴会場名門。ワシントンホテルなどビジネス、箱根小涌園等も展開。

9704 アゴーラ・ホスピタリティー・グループ

香港資本参加。国内で旅館、ホテル運営と不動産賃貸。ホテルは拡大志向。東南アジアで不動産開発。

その他スポーツ関連・会場設営など

8022 美津濃



1921 巴コーポレーション

体育館など大張間構造建築のパイオニア。文教関係に強み。電力鉄塔にも実績。不動産賃貸拡大。

2469 ヒビノ

コンサート等の映像・音響設備提供サービスが柱。機器開発製造、



2483 翻訳センター

独立系の大手翻訳会社。特許、医薬、工業など企業向け技術翻訳が軸。通訳事業にも本格進出。

9625 セレスポ

スポーツイベントなどの企画・設営が主力。企業の販促支援や地域振興イベントにも注力。

6074 ジェイエスエス

スイミングスクールを展開。

2180 サニーサイドアップ

企業PRや販促支援(SP)が主力。スポーツビジネスに強み。飲食店など新事業開発に注力。

2173 博展

企業や団体のイベント展示事業展開。営業とクリエーティブの連携による総合提案力が強み。

7990 グローブライド

釣り関連世界トップ。ゴルフ、テニスなど総合志向。佐藤可士和氏に委嘱しブランド再構築中。



7571 ヤマノホールディングス

スポーツ用品専門店、展示会販売、和装、美容室を展開。Web活用の集客や通販にも積極的。

4754 トスネット

建設現場やイベント等で交通誘導する雑路警備が柱。関東以北地盤。施設警備でセコムと提携。

5277 スパンクリート

建築用床、壁材のスパンクリート(穴あきPC板)最大手。関東、東北地盤。住宅機材に展開。

1921 日特建設

総合基礎工事の大手。環境、防災、補修分野に強み。不動テトラと業務提携、アジア進出に意欲。

6775 TBグループ

屋外電子看板で首位。LED照明機器、レジ中級機との3本柱。ファブレスで開発と販売に特化。

9991 ジェコス

仮説鋼材リースの最大手。建機レンタルでも大手、旧川崎製鉄(現JFE)系。工事にも実績。

9763 丸紅建材リース

建設仮設材の上場大手3社の一角。丸紅系。タイで実績。同業ヒロセと業務提携。M&Aを推進。

8046 丸藤シートパイル

建設仮設材の販売、賃貸で2位グループ。三井物産系。比アガシに本が地盤。工事、鉄骨加工を拡充。

1971 中央ビルド工業

足場など建設仮設材の中堅メーカー。同業アルインコが資本参加。住宅用鉄骨部材は旭化成向け。

1619 NEXTF建設・資材



1636 ダイワTP17建設資材


道路・橋梁など

5011 ニチレキ

道路舗装等の改質アスファルト乳剤でトップ。一般舗装工事の受注、施工は地域子会社が担当。

6924 岩崎電気

照明灯大手。省電力のHIDランプのほか紫外線応用品、電子部品等。官公需から民需へシフト。首都高の照明を手掛ける。

7821 前田工繊

河川、道路補強等の防災用建築・土木資材の大手。繊維を原料とした産業資材も柱。M&A注力。

1896 大林道路

大林組の連結子会社。舗装以外に土木工事の売上げ比率が3割程度。下水道の管渠更正工事に注力。



1807 佐藤渡辺

旧渡辺組と旧佐藤道路が合併、道路舗装工事の中堅。東亜道路工業と技術情報の交換など実施。

1884 日本道路

清水建設系の道路舗装大手。社長は歴代生え抜き。地方自治体含め官庁工事で実績。民間シフト。

1882 東亜道路工業

独立系の道路舗装大手。アスファルト乳剤最大手で市況影響大。同業の佐藤渡辺に7%強出資。

1898 世紀東急工業

東急系。道路舗装の中堅。環境対応や景観など技術多彩。優先株取得と借入金返済を推進中。

1776 三井住建道路

道路中堅。三井住友グループ関連工事が強み。完工時に占める官庁比率5割以下メド。有利子負債ゼロ。

1881 NIPPO

JXホールディングス系の舗装大手。子会社に大日本土木。民間建築は実績豊富。不動産開発も。



6358 酒井重工業

ロードローラーなど道路機会の専業大手。大型機に強み。米国、インドネシア等で現地生産。

3423 エスイー

PC用の定着工法で成長。落橋防止装置はシェアトップ。仏アンジェロップ社と合弁子会社。

1716 第一カッター興行

ダイヤモンド使用のコンクリート構造物切断、穿孔工事が主力。水圧のウォータージェットも。

5921 川岸工業

鉄骨専業、高炉など鉄鋼設備工事で成長、超高層ビル向けにも展開し実績大。PC製品に進出。

1414 ショーボンドホールディングス

橋梁、ビルなどコンクリート構造物補修工事のパイオニアで最大手。自前の研究所持ち技術強い。

1799 第一建設工業

JR東日本系。線路工事など同社依存度約6割。非鉄道も強化。関東、信越、東北地盤。好財務。

その他・低位建設株・防災等

1805 飛島建設

土木主体の老舗。防災関連に強み。『トグル制震工法』で耐震補強に定評。財務体質改善が課題。

1820 西松建設

ダム、トンネル等土木得意。戸田建設と技術提携。東南アジア深耕で海外売上比率20%目指す。

1929 日特建設

基礎、地盤改良など特殊土木大手。環境、防災に強み。筆頭株主が不動テトラから麻生グループに。

1870 矢作建設工業

名古屋地区の大手。名鉄と密接。民間建築中心に展開。独自の耐震補強工事でも事業展開。

1852 淺沼組

1892年創業の関西系中堅ゼネコン。学校や官公庁建築に実績を持つ。関西を地盤に全国展開。

1814 大末建設

マンションなど民間建築が主体。関西主力だが首都圏のウエート高まる。大東建託と業務提携。

1834 大和小田急建設

大株主の大和ハウス工業と小田急グループが関連する好物件受注が主柱。受注計画は卑怯表。



1826 佐田建設

群馬・埼玉県が地盤の中堅建設会社。04年から不動産分離、建設再構築、地域密着営業重点。

1764 工藤建設

神奈川地盤の中堅建設。東京・練馬に拠点。不動産に続き介護(老人ホーム)を第三の柱に育成中。

1899 福田組

新潟最大規模のゼネコン。圏内土木主体から首都圏建築・開発へ展開。西日本でも事業拡大図る。

1789 山加電業

送電線、内線公示が主体だが一般電気設備も。電力関連に加え、民間も開拓。通信向けが拡大。

1850 南海辰村建設

近畿地盤の南海建設と、首都圏地盤の辰村組が統合して誕生した南海電鉄グループの中堅建設。

1853 森組

土木から建築主体に。筆頭株主が阪急電鉄から業務提携の長谷工コーポへ。阪急と協力関係続く。

1840 土屋ホールディングス

北海道地盤の住宅会社。在来工法首位。道内売上げ7割。気密、断熱に優れた住宅を開発。

1888 若築建設

会場土木中堅。陸上土木へ展開。建築は採算重視で規模大幅縮小。保有不動産売却で収益流動的。

1984 三信建設工業

土木基礎工事の専門会社。注入工法やアンカー工法、地盤改良工事に実績。海外は香港開拓へ。

1811 銭高組

関西本拠の老舗中堅ゼネコン。官民比率は4対6、マンション比率約2割。シールド工法に強み。

1827 ナカノフドー建設

医療、物流など多彩な民間建築が主体の中堅ゼネコン。東南アジアでの高層住宅、工場等に実績。

1719 安藤ハザマ

ダム、トンネル等大型土木に定評ある名門。13年4月、民間建築が主力の安藤建設を吸収合併。

1860 戸田建設

病院、学校に強い建築の名門。準大手。三菱系顧客多い。堅実経営。不動産事業の拡大を志向。

9767 日建工学

技術開発型で多数の特許。景観・環境事業、消波ブロック、土木シートが3本柱。環境庁依存が高い。

1844大盛工業

上下水道、地中公示に特化した土木会社。葛飾、足立など都の関連が9割。再建中。大株主不安定。

1905 テノックス

建設基礎工事の大手。テノコラム工法等独自の3工法武器に公共関連から民間建築を積極開拓。


トップページ(スマホ用) トップページ(PC用) アドバイス